TOP  かわら版  フラフープ+α下駄

フラフープ+α下駄


フラフープはできますか?
また、昔できたのに大人になってできなくなった方はいませんか?

写真の彼女は一本下駄下駄を履いて得意げにフラフープを披露してくれました。

フラフープはこどもの発達にとっても、産後のママのカラダのメンテナンスなど、年齢関係なくカラダにとって効果的な遊びの一つです。
その理由が3つあります。

お伝えしてもよろしいでしょうか?

その3つのポイントとは、
① 回し方
② 筋肉
③ 幸せホルモン
です。
ポイント解説は最後にご紹介します!

フラフープを回すだけで、ボディイメージ・姿勢の発達、筋肉の活性化、そして精神の安定に効果があるのです。
さらに、下駄を履いてできたら、、これらの効果は加速すると思います。

こどもだけでなく大人にも効果的なフラフープ。産後は方特に骨盤周りの筋肉が衰えたり、気持ちも不安定になりがちです。自宅でも気軽に行えるフラフープ、試しにひと回しどうですか?

以下ポイントの解説です。
① はじめに回し方についてですが、回し方のコツはなんでしょうか?
腰周りを動かすことはイメージしているかと思いますが、腰は回しません。
「前後」または「左右」の直線運動が上手く回す為のコツになります。上手く回せることで、カラダのイメージ形成や動きのリズムがよくなります。また、ブレない身体軸をつくるので姿勢の安定にもつながります。

やり方はリンクを参照ください。
フープの回し方前後編
https://www.youtube.com/watch?v=VNykMMNcBmM
フープの回し方左右編
https://www.youtube.com/watch?v=iQ12RbicHNY

② 次に筋肉ですが、フラフープで姿勢保持に必要なインナーマッスルが鍛えられます。フープを回すには、胴回りから下半身の筋肉を使います。上半身と下半身をつなぎ、全体のバランスをとったり股関節の動きを支える、腸腰筋などの姿勢保持に関係する筋肉がよく働くためです。昔できていたのでできなくなった方はもしかしたらこれらの筋肉は低下しているかもしれません。

③最後にとっても大切な要素、「幸せホルモン」です。
フープを回していると楽しい気持ちになりますよね?またできない人はもしできたとしたら嬉しいですよね!?
心地よいリズムでカラダにフープの刺激を感じ、「できた」感覚が脳に届き続けるので、きっとその間は幸せホルモン「セロトニン」が脳内に分泌されていると思います。セロトニンは精神の安定に大きく作用します。疲れた時、気分が乗らない時こそフラフープで気持ちが前向きになるかもしれません!!

 
pagetop