TOP  かわら版  かけっこが苦手な私でも

かけっこが苦手な私でも

かけっこでいつも負けるから走るのは苦手、、

まずは「楽しい」からはじめよう!
こどもたちがわかりやすく楽しめる遊びおにごっこを、下駄を履いて
行いました。

今日お伝えする、走るための3つのポイントは、
① ブレない「軸」
② 崩れない「土台」
③ 走ることを楽しめる「気持ち」
です。

頭から足までできる限りカラダをまっすぐに。着いた足でカラダをしっかりと支えられるように。この軸と土台が運動しやすいカラダの一歩となります。

下駄を履いておにごっこをすることで、楽しく夢中になりながら3つのポイントを満たすことができます。
下駄を履くこと自体が難しかった子も、遊びに夢中になっていくことで、いつも間にか履きこなし、走ることも楽しく感じれるようになってきました。

※画像掲載了承済
鹿野PT

pagetop