TOP  かわら版  えーないのーーーORZ

えーないのーーーORZ

「アイスコーヒーはないのか?」
開店してから毎日聞かれ・・・

頑張って最高の豆と最高の水で
超淡麗系のアイスコーヒーを
急遽こしらえました

伊吹山が濾過した湧き水
日本名水百選大清水を
ガラスの瓶で汲んできて
もちろん煮沸してから冷やして
一晩かけて水出しします

どこまでも澄み渡る
透明感が極まったアイスコーヒー

豆はどこまでも繊細で
女性的な焙煎を得意とする
TASTORY COFFEEさんです

この季節ならでは一杯に
ぜひ会いにきてください

以下ネットゲリラより引用
====================

アイスコーヒーを「発明」したのは日本人だというんだが、水出しコーヒーというのもまた、日本独特の淹れ方らしい。水で淹れると、刺激が抑えられ、マイルドで飲みやすいコーヒーになります。元はオランダ占領下のアジアだという説もあるんだが、確かではない。ところでコーヒー研究の教科書であるこの本によれば、アメリカで抽出法が試行錯誤されていた時代に「ひと晩、水に漬けて、そのまま翌朝煮立てる」という抽出法があったそうだ。

ALL ABOUT COFFEE コーヒーのすべて (角川ソフィア文庫)

コーヒーの木の発見から、飲用の歴史、コーヒー・ハウスの賑わい、世界の産地事情、器具の進化、抽出・焙煎技術の変遷に至るまで「コーヒー」が辿った道のりのすべてがここにある。
1935年にアメリカで出版された、『All About Coffee』は世界中の愛飲家、業界人のみならずマニアの数を爆発的に増やした。当時はあまりにも高価で大部な高嶺の本だったが、このほど、その複雑多岐な内容を現代の需要に即して分かりやすく再構成。「伝説の珈琲バイブル」を本邦初の文庫化!コーヒー好き必読の書。

pagetop